まだまだ増税には納得してない

消費税増税が間近に迫って、様々な物品の値上げが始まっています。

 

今回の増税に伴い、商品の外税表示が再び許可されるようになって、それに乗じて値上げを行う企業というのもあるようです。

 

 

 

今回の消費税増税というのは、結局のところ海外からの圧力で行っている行為です。

 

G20で消費税増税を約束してしまった以上、今更反故にすることは出来ないという面子もあるのでしょうが、国民からしてみれば良い迷惑です。

 

食料品などの生活必需品などに軽減税率を適用するならばまだしも、そういったことは行わず宝飾品などの嗜好品などと同じ税率が適用されるのは、納得がいきません。

 

今回の増税分の収益は社会保障などの費用に充てられると聞いていますが、そもそも社会保障費を適切に運用していないのに、そこに増やした税金を投入しても全く意味が無いどころか、国に閉塞感をもたらす悪手であると感じています。

 

 

 

来年にはさらに2%の上昇が確定でしょうし、現在の政治家ではもうこの状況を回避することは不可能なんだろうなぁと思います。


inserted by FC2 system